今まで私はは社内文書や契約書の署名欄に楷書体で自分の名前を書いていました。
またなにか挨拶状やお礼の手紙を作る場合でも、ほとんどパソコンを使います。
そんな風に普段の私はパソコンの使用が主で、ほとんどペンで文字を書くことはここ数十年ありませんでした。
気持ちが伝わりにくくても?
自分の文字は悪筆だから?
やっぱりパソコンのワープロで書いて、それを印刷して挨拶状やお礼の手紙を送っていたのです。
その大きな理由は自分が書いた手書きの文字は手帳に急いで書いたメモですら後で読み返すと「なにを書いてあるのかさっぱりわからないくらい?」の汚い文字なのです。
この小学生以下のド下手な文字のせいで今までたくさん恥をかいてきました。
そのため早くからワープロの導入はしてきたので、キーボードの入力はかなり早くなりましたがね。
味気ないワープロで打って印刷しただけの挨拶状やお礼の手紙
少しでも気持ちを伝えるためにハンコということも考えました。
『でも、お礼状や挨拶状にわざわざ三文判をおすのもなあぁ・・・・』
という違和感も感じていました。

実は私には尊敬する経営者の方がいます。
その方とは経営者同士の会合で知り合い、いろいろとビジネスの教えを学ばさせていただきました。
その方はいろいろなメディアでも活躍されているのですが
・広報誌
・寄稿文
・挨拶やお礼状など私的な手紙
の最後にいつもおしゃれなサインを自筆されていて「かっこいいなぁ」と憧れていました。
そこで、私も自分のマイサインを作ろうかと考えたのですがどうもうまくいきません。
そんな時に『署名ドットコム』のことを別の経営者の方から紹介されたのです。
その方もおしゃれな自分だけのマイサインを持っていて、いつもサラサラサラッと署名されていて、それが実にオシャレでかっこいいんですよね。
てっきりそのサインは自分で考え出したものと思っていたのですが、プロに作成依頼したものらしいです。
ただ、その後 そのマイサインを身に付けるまではかなりの練習と時間も要したらしいですが・・・

私が署名ドットコムにマイサインのデザイン作成を依頼した理由

私はお願い事や挨拶の手紙やお礼状などを送る際にやっぱりパソコンのワープロで作成して送付しています。
しかし、それではあまりにも無機質で気持ちが伝わらないように感じていました。
自分のサインがあればお礼状や挨拶状もこんな風にかっこよく送れます。

おかげさまで弊社も海外企業との取引も増えてきました。
そこで、時々英字での契約書に署名捺印することも増えてきました。
日本と異なり、あまり海外ではハンコ文化はありません。
そんな時に
「英字でもかっこよくサラサラサラッて署名したいなぁ・・・」
なんて感じる機会も増えてきたのです。

DMで送る挨拶文の最後にかっこいいおしゃれなサイン署名がしたかった

実は弊社はDMダイレクトメール)も集客媒体として送付します、
そのDMのまず最初の1枚目には
資料請求してくれたことへの感謝の言葉
と共に
弊社の理念
もご説明しています。
そこで、会社の代表として最後に自筆の署名を印刷します。
会社を代表としてお客様にメッセージを力強く伝えるにはただの印字ではインパクトがありません。
そこで、最後に自筆のサイン署名を入れるのですが、私はご存知の通りとんでもない悪筆(あくひつ)なのでいつも悩んでいたのです。

そんな時に「署名ドットコム」を知ったのです。

かっこいいマイサインを考えるなんて素人には無理

実は自分でもマイサインを考えては見たのですが、どうもしっくりこないというのが正直な感想です。
自分の名前を崩したり一筆書き風にしてみたりと、いろいろ考えてはみましたが、その出来栄えは散々たるものでした。

【結論】
そこで署名ドットコムさんにお願いすることを決意したのです。

かっこいいマイサインを考えてくれる署名ドットコムの評判



署名ドットコム?
そんな名前の会社なんて全く知りませんでした。
しかし、お世話なったある会社の社長にお礼の贈答品をお贈りした時に
その方からわざわざお礼状をいただき、そのお礼状の最後に自署のかっこいいサインが入っていたんですね
その後も取引が続きたその社長に
社長、あのサイン かっこいいですよね。
どうやって考えたんですか?

そう尋ねると
いや、あれ 実はプロに作ってもらったんだよ!
という返事とともに『署名ドットコム』のことを教えてもらったんです。

署名ドットコムの評判と口コミ

教えてもらった「署名ドットコム」のサイトには私と同じような方の評判もたくさん公開されていました。

いままで、通常の草書でのサインを書いていましたが、英文の契約書等にサインする際、相手とのバランスで違和感を感じていました。
かといって、英文字にすると文字数も多くなり、 困っていたところ、署名ドットコムのHPでサンプルを拝見し、”これだ”と思いました。
頂戴した署名も満足しています。
対応、早さ、価格もとても満足しています。
もっと早くに知っていれば・・・との思いひとしおです。慣れ親しんだ自分の氏名でしたが、頂いたサインを見て、まったく違う文字のような印象があり、新鮮な思いです。
きっと、美的感性がすぐれていらっしゃるのでしょうが、どのような観点で氏名を見て、どのようなイメージをベースにサインに仕立てるのか、その一端なりとも後学のためにお聞かせ頂けると幸いです。

(49歳/男性経営者)

美しいサインをお作り頂き、とても満足しております。
主人が今まで、人様に出して恥ずかしくないサインが書けず、苦労しておりましたので、今回お作り頂いたサインをしっかり身に着けて今後、どんどん活用してもらおうと思っております。

(45歳/女性 経営者)

花押に続けて、今回は名前、お茶名それぞれ漢字縦書き署名創作お願いしました。
縦書き漢字の希望を伝えただけで、デザイン、提案への校正はしませんでした。
字画数の多い漢字を少ない筆数で仕上げて下さり、満足しています。

(58歳/男性 経営者)

幼少の頃、大好きな野球選手のサインを真似したくて何度も何度も書いて練習した記憶があります。
今回は、公私にわたる自身の署名、サインになりますが、そのころを思い出しながら、何度も練習を重ねすらすらと記入できるように努力したいと思います。
大人としてこの様な署名が出来るのはもはや当たり前かと思います。

(39歳/男性 経営者)

いちおう会社経営者であれば
「仕事上で自分の書く文字でコンプレックスのあるのは私だけじゃない」
と実感しました。

署名ドットコムの作るマイサインのカッコよさ

署名ドットコムの作ったサインの紹介がホームージで公開されています。
それを見た瞬間
「これこれ!こんなやつが欲しいねん!」
と感動するら覚えました。

藤井琢也

深田準

署名ドットコムにマイサインを作成依頼した時の費用は?


署名ドットコムでは数パターンの料金体制を設けています。
一番低価格なコースは
シングルプラン 1万円
となっています。
これは1種類だけマイサインを作成するコースです。
でも、おすすめはもうワンランク上の
バリュープラン 18,000円
です。
これには2種類のマイサインを考えてくれますし
・漢字
・英字
の組み合わせも可能です。
さらにシングルプランと違って
説明・練習資料(PDF)
説明資料・練習帳(郵送納品)
データ保存CD(郵送納品)
が追加されます。
いくらかっこいいマイサインを作ってもらっても本人が書けなくては意味がありません。
せっかく作ってもらったかっこいいおしゃれなマイサイン
しかりと身につけたいものですからね。
ですので書き順や練習用の資料が付いてくるのはとても重宝します。





タブレットを使って何度も何度も練習して身につけましょう。


<

ここまですらすらと書けるようになるまでには、ある程度の時間と練習も必須です。
※動画後半に漢字バージョンも紹介

ご興味ある方はぜひ「著名ドットコム」のホームページもチェックしてみてくださいね。

「署名ドットコムは高い」という方は自分でサインを考えればいい

私は無理に署名ドットコムをおすすめしているわけではありません。
だって一番安いシングルプランでも1万円もします。
これが安いか?高いか?
それはおのおのが判断すべきことですからね。
署名ドットコムは高い
そう感じる方は自分でサインを考えて作ればいいだけです。

ただ、自分でサインが作れないから今このホームページを読んでいるのではありませんか?
私も自分のサインを作るためにたくさん無駄な時間を費やしました。

自分のサインが欲しい!?
そう感じてから署名ドットコムを知るまで数か月もかかってしまいました。
この数か月のことを考えたら
もっと早く署名ドットコムに頼んで作ってもらっていればよかったなぁ・・・」
と痛感しています。
その間にお中元やお歳暮のお礼状をたくさん書いたからです。
そのお礼状を書くだけでもとても大変でしたし、感謝の気持ちが伝わったのかどうか?は不安です。
そんな時に自分のサインがあれば、もっと楽ちんでカッコよかったと思います。
そう考えれば署名ドットコムの1万円は高くはないと思うんですけどね。
あなたもパソコンのワープロで作った剃るいの最後にこんな風にサラサラサラ~と署名サインを書いて送りませんか?